1. 塾選び富山トップ
  2. コラム
  3. 受験情報
  4. 平成30年度 富山県立高等学校募集定員
受験情報
2017.10.24投稿者:早水 由樹

平成30年度 富山県立高等学校募集定員

 

こんにちは!塾選び富山の早水由樹(ハヤミズ)です。

 

今月初旬、衝撃のニュースがありましたね。それは30年度(2018年度)の富山県立高校の募集定員が大幅に削減されるということ。

 

 

 

 

 

富山県内9校の普通科で定員が40名(各1クラス)減ります。。。

 

<富山地区>
・富山西高校 (普通科)
・富山北部高校 (普通科)
・富山南高校 (普通科)
・水橋高校 (普通科)

 

<新川地区>
・桜井高校 (普通科)
・魚津高校 (普通科)
・滑川高校 (普通科)

 

<高岡地区>
・氷見高校 (普通科)

 

<砺波地区>
・南砺福野高校 (普通科)
※南砺平高校(普通科)は2名増員になります

 

・・・・・・

どう思いますか?

私の第一印象は、普通科ばっかり!
こちらは富山県議会や有識者の「ものづくり県として職業科を大切にする必要がある」との意見を考慮したものとのこと。少子化は進んでいますし来年3月の中学卒業予定者は9659人で、前年度比457人減となっています。募集定員が減少はうなずけるのですが。。。


倍率が高い富山南高校なども削減の対象になっていて驚きました。大学進学を目指す生徒(特に国立)にとっては難しい志望校選択になりそうです。


富山県の高校受験は、「調査書(内申点)」と「当日の点数」が50:50で合否判定されるため今後、日々の学習の積み重ねがより必要となりそうですね

 

 

 

 

※塾選びの相談がしたい!

塾・受験のことなど・・・直接相談してみたい方!   詳細ページはこちら

 

 

© 2014 jyukuerabi. All Rights Reserved. Powered by glic.