1. 塾選び富山トップ
  2. コラム
  3. 受験情報
  4. 「推薦入試」当日の試験ってどんな内容?
受験情報
2017.11.30投稿者:早水 由樹

「推薦入試」当日の試験ってどんな内容?

 

みなさんこんにちは。塾選び富山の早水由樹(ハヤミズユキ)です。高校受験・大学受験に関わらず、「推薦入試」を利用したいと考える時に気になるのが、以下のことだと思います。

 

・そもそも、うちの子も推薦入試を受けられるの?(志願資格)
・当日はどんな試験なの?
・合否はどうやって決まるの?
・もし不合格だった時のリスク(失った時間・気持ちの立て直し)を考えると避けるべき?


今回は2回に分けて、富山県立高校(全日制)の推薦入試についてコラムを書きたいと思います。まず1回目は「志願資格」と「当日の試験内容について」書きますね。

 

 

 


 

志願資格について
出典:平成30年度富山県立高等学校入学者選抜実施要項


中学校卒業見込み者で、当該学校、学科、コースについて以下の4つを満たし中学校長等の推薦をもらえた場合に推薦入試を受けることができます

①志望する動機が明白であり、目的意識を有すること。
②興味・関心があり、適性を有すること。
③各教科・科目の履修に必要な学力を有し、人物が優れていること。
④次のa、b、c、dいずれかに該当し、入学後の諸活動に成果が期待される者であること。
 a.調査書の「学習の記録」が優良であること。
 b.専門に関する優れた能力又は実績があること。
 c.芸術、文化、体育のいずれかの分野において顕著な実績があること。
 d.生徒会活動、社会奉仕活動等学校内外における自発的な活動に継続して積極的に取り組んだ実績があること

※上記a~dをそれぞれ何名程度募集するかは、高校によって異なります

出願期間が2月初旬のため、先生との面談や学校の書類作成期間を考えると、推薦入試を利用するかどうかは年内中にに家庭内で相談しておきたいですね

 

 

 

当日の試験内容ってどんなの?

<平成30年度の試験日程>
試験日・・・・・・・2018年2月13日(火)
合格内定の通知・・・2018年2月16日(金) 


<推薦入試の内容>
①個人面接
推薦入試を行う全ての高校・学科で実施されます。生徒1名に対し、試験官(高校の先生)2~4名で行われます。面接時間は、およそ5~10分のようです。
・志望理由
・中学校時代に頑張ったこと
・好きな教科、苦手な教科
・高校で頑張りたいこと
・自分の長所と短所
・尊敬する人
などが主な質問項目です。富山いずみ高校では1分間の自己アピールの時間があったり、富山南高校普通科国際コースでは英語による問答があったり高校によって聞かれる項目は異なります。中学校から面接練習用のテキストが配布されるので、それを用いて練習する生徒が多いですね。放課後に中学校で面接練習をしてもらる他、学習塾でも面接を訓練してもらえることがあります

 


②作文
呉羽高校普通科音楽コースを除いて全ての高校・学科で実施されます。各高校によって題は異なりますが、以下のようなタイトルが一般的のようです
・高校で身につけたいこと
・中学で学んだこと
・今まで一番嬉しかったこと
・失敗から学んだこと
・友達について
文字数や制限時間などは、中学校が把握しているので確認してみてください

 

その他、実技試験を実施(芸術・スポーツ・音楽など)している高校もあります。推薦入試を受験した生徒には、面接で聞かれたことや作文のテーマなど簡単なレポートを書かせている中学校が多いようです。同じ高校を受験した先輩たちの事例を参考に対策を立てることをお薦めします

 

次回は、「合否基準」と「不合格だったときのリスク」についてコラムを書きますね。

 

 

 

※塾選びの相談がしたい!

塾・受験のことなど・・・直接相談してみたい方!   詳細ページはこちら

 

 

© 2014 jyukuerabi. All Rights Reserved. Powered by glic.