1. 塾選び富山トップ
  2. コラム
  3. ママ記者レポート
  4. 【ママ記者レポートvol.4】2020年度、大学入試はどう変わる?
ママ記者レポート
2018.05.14投稿者:早水 由樹

【ママ記者レポートvol.4】2020年度、大学入試はどう変わる?

 

ママ記者レポートとは・・・親の役割として参考にしたい「フムフム」を子育て経験のあるスタッフがレポートします。自身が学んだことや子育てで経験したことをコラムにし、このサイトで紹介していく予定です。ほっと安心できてちょっと役立つ「フムフム」をみなさまにシェアいたします

 

 

こんにちは!塾選び富山スタッフの山本です。2年後の2020年といえば、東京オリンピックというビッグイベントが控えていますね。会場の建設ラッシュやアスリートの目覚しい活躍が毎日のようにテレビを賑わせ、今からオリンピックが楽しみな人も多いのではないでしょうか。

 

そんな2020年、大学入試が変わることはご存知でしたか? 約30年間続いた大学入試センター試験(以下、センター試験)が廃止になるのです。センター試験は2020年1月(2019年度)で廃止となり、翌年の2021年1月(2020年度)からは「大学入学共通テスト」が実施されます。今、小学校や中学校の子どもを持つ親御さんのあいだでは、 関心が高まっているのではないでしょうか。具体的に何がどう変わるのかをまとめてみました。

 

 

 

 

 

そもそも、なぜ変わるのか

センター試験が始まったのは1990年。全教科・全科目で設問の解答をマークシートに記入する方式で、記述式の設問はありませんでした。これにより、大学入試の勉強が「暗記に偏りがちになる」という意見や「知識の詰め込み」との指摘が出始めました。これからの時代、グローバル化がより進んでいく社会では、“自分から問題を見つける力”や“新しいものを生み出す力”が今まで以上に必要になるという考え方から、試験に記述式問題が導入されることになりました。これからは、知識偏重型から表現力や判断力、思考力が問われる内容に変わるのですね。

 

将来、実社会で役に立ち必要となる能力があってこそ真の「学力」。それが、どれほどまでに備わっているかを試せる機会になるのはいいかもしれませんね。時代の変化とともに問われる能力や培う学力が変わってきたのでしょう。

 

 

 

変わるポイントはココ!

まずは国語と数学にマークシート方式に加えて、記述式問題が出題されます。内容は社会生活に沿ったもの、日常生活に関わる問題が多く出されると予想されます。2017年11月に実施された試行調査の国語では、生徒会の部活規約文章や生徒たちの会話などが題材にされていました。

 

 

 

 

英語はマークシート方式もしくは、民間の資格・検定試験の結果を利用することができます。(大学によって異なるのでご注意ください)。現在のセンター試験では、読む・聞くの2技能については評価されていますが、話す・書くについては、大規模試験での実施が難しいとされており、そこを補う意味で、すでに4技能評価を行なっている民間の試験が活用されることになったようです。3月末に、2020年度の最初の共通テストで活用される7団体24の資格・検定試験が決まりました。馴染みのあるものでは、英検(実用英語技能検定)、TOEIC、TOEFLがあります。


大学入学共通テストの内容は、今後も変更や追加が予想されますので、こまめにチェックしておきましょう!

 

 

 

対策として、今からできること

新しくなった大学入試試験を受ける世代の小学校、中学校の子どもを持つ親は、今から何をすればいいのか頭を悩ませてしまいますよね。まずは、大学受験の塾選びをする際に、大学入学共通テスト対応のカリキュラムがどうなっているかはよくチェックする必要があります。基礎学力の定着はもちろんのこと、個人差の出やすい思考力や判断力、表現力をどういう方法で引き出し、伸ばしてくれるのか。具体的なやり方や模擬試験もチェックしましょう!

 

思考力や判断力、表現力を評価する問題が増えるということは、テストの難易度は上がる傾向にあります。例えば、今までは1年前からの試験勉強で足りていたものが、十分でなくなることも考えられます。早めの準備はしておいた方がよさそうですね。また、現在でも一部大学では、知識量を問う入試から知識をベースに自ら問題を解決する力に注目する学校が増えています。自主性や協働性、個人を表現する力が必要になってくるので、今から芸術方面に関心を持たせたり、ボランティアに参加したりするのも効果的!机に向かって勉強をしていればいい時代は終わった…と感じますね。

 

 

 

written by スタッフ山本
中学1年生・小学5年生の男の子の母親。読書・映画・マッサージが大好きです。子どもがまだ幼い時は手を焼いて悩んだものですが、子どもの年齢が二桁になるとあの時が懐かしくなります。ママが笑顔でいることが子どもの幸せ。元気をおすそ分けできる情報をお届けします!

 

 

 

塾選び富山の想い

 

 

塾・受験のことなど・・・直接相談してみたい方!   詳細ページはこちら

 

 

© 2014 jyukuerabi. All Rights Reserved. Powered by glic.