1. 塾選び富山トップ
  2. コラム
  3. ママ記者レポート
  4. ノリ遅れ注意!英語4技能って知ってる?~ママ記者レポートvol.6~
ママ記者レポート
2018.05.30投稿者:早水 由樹

ノリ遅れ注意!英語4技能って知ってる?~ママ記者レポートvol.6~

 

ママ記者レポートとは・・・親の役割として参考にしたい「フムフム」を子育て経験のあるスタッフがレポートします。自身が学んだことや子育てで経験したことをコラムにし、このサイトで紹介していく予定です。ほっと安心できてちょっと役立つ「フムフム」をみなさまにシェアいたします

 

 

こんにちは!塾選び富山スタッフの山本です。2020年に東京オリンピックを控え、日本はますますグローバル化が進んでいますよね。いまどき、一般の社会人でも「TOEICスコアを持っていないと昇進できない」という話はよく聞きます。これから英語はどんどん必要になり、公用語になる可能性も高まっています。子どもたちの未来に大きく影響する英語ですが、2020年度から導入される「大学入学共通テスト」でも、4つの技能を評価することがすでに決まっているんです。

 

「え?4技能?なにそれ…。」そう思われる親御さんも多いのは当たり前。実は、最近でこそ幼児教育、小学校教育から大学まで、英語の4技能は当然のことのように取り組まれていますが、それ以前の世代には馴染みがありません。今回は、そんな親世代のために英語4技能についてわかりやすくまとめてみました。

 

 

 


これが英語4技能
 


 

 

早速、4つの技能をご紹介しますね。それは「読む(Reading)」、「書く(Writing)」、「聞く(Listening)」、「話す(Speaking)の4つをさします。かつて我々親世代が受けた授業や試験は、「読む・聞く」の2技能が中心でした。この2技能の能力をあげるためには、ボキャブラリーを増やすことが必須でしたよね。みなさんも学生時代、ひとつでも多くの単語を覚えようと勉強した経験があるのではないでしょうか。

 

しかし、実はこの2技能だけでは「英語が話せない」という本質的な問題があったのです。読んだり聞けたりしても、話したり書けたりができない。「街で外国人に話しかけられても、なんて返したらいいかわからない」など、実際に経験をした人も多いと思います。今では実践で使える英語が必要といった観点から、2技能から4技能へと、授業の内容や試験が変わってきているのです。

 

 

 


英語で意思疎通が当たり前に?!
 

 


 

 

今の中学校、小学校の子どもたちが世の中で活躍する2040~2050年頃には、日本は文化も言語も、民族も、もっと多様になっていると考えられています。人々がその環境の中で意思疎通を図っていくには、英語はかかせないでしょう。日常生活での協力関係も、仕事の中での競争も、英語を共通言語として進めていく場面が容易に想像できますよね。そのスタートといってもいいのが、2020年の東京オリンピックでもあるのです。

 

文部科学省も、英語4技能を習得することの必要性をwebサイトにあげています。"グローバル化が進展する中で、国際共通語である英語力の向上は日本の将来にとって極めて重要であることは論を待ちません。特に、生涯にわたり「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能を積極的に使えるようになる英語力を持った人材を育てることは、教育界・実業界をはじめとした社会全般の課題でもあります。”
(参照:文部科学省 2015年1月23日付)
 

 

 


入試で注目される英語4技能
 

 


 

 

現在有名大学では、従来の英語の個別試験を受ける入試方法に加え、英語4技能をはかる検定試験を採用しているところが増えています。この流れは大学入試にとどまらず、高校入試にも4技能化が進む気配をみせています。英語4技能の育成には、本格的に英語の授業が始まる中学校が、今後大きなポイントになってくるでしょう。

 

4技能を身につけるには、バランスのよい学習はもちろんですが、子どもたちが「将来は英語が話せているんだ」という前向きなイメージを持つことも重要です。学校で英語を勉強して、さらに検定試験や資格を取得するといったことも特別なことではなくなるでしょう。そのために、今から英語4技能の指導ノウハウがある塾を選んでおくのはいいことかもしれません。中学校や高校での英語の授業が、単語を詰め込んだり、文法ばかりに気をとられる暗記的要素の強い内容から、活きた英語が話せる授業に変わるのは、すでに学生時代を終えた身からすると本当に羨ましい限りです。近所の子ども同士の会話が英語になる―そんな日も近い将来あり得るかも!?
 

 

 

written by スタッフ山本
中学1年生・小学5年生の男の子の母親。読書・映画・マッサージが大好きです。子どもがまだ幼い時は手を焼いて悩んだものですが、子どもの年齢が二桁になるとあの時が懐かしくなります。ママが笑顔でいることが子どもの幸せ。元気をおすそ分けできる情報をお届けします!

 

 

 

塾選び富山の想い

 

塾・受験のことなど・・・直接相談してみたい方!   詳細ページはこちら

 

 

© 2014 jyukuerabi. All Rights Reserved. Powered by glic.