1. 塾選び富山トップ
  2. コラム
  3. 【小・中学受験】片山学園
  4. 【受験体験記】片山学園初等科 合格者インタビュー③~入学後の学園生活~
【小・中学受験】片山学園

【受験体験記】片山学園初等科 合格者インタビュー③~入学後の学園生活~

 

こんにちは。塾選び富山スタッフの稲泉です。

 

片山学園初等科を受験して合格した太田伶くんのお母さん由美さんに、受験体験を伺うのは今回で3回目。

 

1回目の「教育方針や受験対策」2回目は「入試当日の内容」

 

そして今回は最終回。「入学後の学園生活」について伺います。

 

 

▲入学式で撮影したご家族の写真。怜さんは片山学園初等科の1期生なので、開校式も兼ねています。

 


Q.入学準備はスムーズにいきましたか?

 

入学準備説明会は、2~3回ありました。
入学までに家庭で準備するものは少なく感じ、備品に名前を書く作業も少なかったです。

 


Q.現在はどのように通学していますか?

 

市電とスクールバスを利用しています。

 

 

Q.学校の様子を教えてください。

 

「学習するためにより良い環境を作ること」に注力されていることを強く感じます。
子どもや保護者の負担にならないようにと、最新のシステムが取り入れられていますよ。
例えば学校・家庭間の連絡には、インターネットを介した独自のシステムが使用されます。

 

 


▲LINEの画面に似た、学校~家庭間の連絡システム

 

 

このシステムを使えば、保護者はオンライン上で簡単に「学校へ遅刻早退欠席」「バス利用」「放課後のホームクラスの臨時利用」などの連絡を行うことができます。
 

また学校からは、「子どもが学校の玄関を通過した登下校時間の連絡」「宿題や連絡事項」「画像付き活動報告」「給食の画像」などが親のスマホへ送られてきます。
 

紙のプリントだと渡し忘れることもあると思うのですが、親のスマホに直接情報が送られてくるので確実に連絡を受け取ることができますよ。

また、学習にはタブレットや動画の視聴、ゲームなどが積極的に取り入れられているので、子どもがゲーム感覚で楽しく学習しています。

 

 

▲タブレットを使ってゲーム感覚で学習する伶くん

 

 

Q.入学してから、何かギャップを感じたことはありますか?

 

予想とのギャップどころか、期待以上です。
私が去年「こんな学校、本当にあったらいいな」と思った通りに運営されていますよ。
子どもひとりひとりの挑戦を後押しする方針は、日頃の生活からもうかがうことができます。

 

例えば公立学校では、名前をひらがなで書くよう指導されるところが多いようですが、片山学園初等科では、漢字でもひらがなでもその子が使えるものなら使って大丈夫。
望めば、まだ習っていない漢字を先行して教えてもらうこともできます。

 

また行事も多彩で、夏祭り、水泳の講習会、中高生との交流会、お泊り会、英語のスピーチコンテストなど様々です。

 

▲英語のスピーチコンテストで発表する伶くん。片山学園だけではなく、校外の子供たちも参加できるそうです。

 

 

夏祭りを企画する時も、子どもたちが意見を出し合って決め、当日の運営も子ども達主体でした。


射的の行列が長くなってしまったときに、先生が「どうしたらいいと思う?」と子どもたちに問いかけ、子どもたち自身に解決させていたのが印象に残っています。
その時は、子どもたちから出た「2列に並んでもらい、2人ずつ遊べるようにする方法」が採用され、行列が解消されていました。

 

また、担任だけでなく学校全体で一人一人の子どもを気にかけてくれることを嬉しく感じています。
隣のクラスの先生も子どものことをよく見てくれて、学校での様子を伝えてくれるので安心して子どもを預けています。

 

 

Q.片山学園初等科に通う、お子さんの様子はいかがですか?

 

1年生から毎日6限の授業があるので、ついていけるか不安でした。
ですが本人は毎日充実しているようで、楽しそうに学校に通っています。毎日「楽しくて忙しい」そうですよ!

 

伶くん:アフタースクールで、そろばんや水泳、サッカーも習えるよ!
由美さん:英語を毎日習いに行くと考えると、意外と学費はコスパがいいと感じています。

 

 

Q.小学校受験は子どもや家族にとってどのような経験になったと思いますか?

 

受験を決め、塾に行き、受験の準備を一緒にがんばることで、親子で成長することができました。

 


▲片山学園初等科入学式の様子。

 

 

仮にもし合格しなかったとしても、親子で成長できたことは無駄にならない大切な経験になったと思います。

 

 

まとめ

片山学園初等科の受験を考える親御さんの中には、「子どもが勉強漬けにされるのでは」と不安に感じる方もいらっしゃるそうです。

 

ですが、最新の技術を使って楽しく子どもを挑戦させるところや、先生たちみんなが子どもを見守ってくれる校風を聞くと、安心と魅力を感じられるのではないでしょうか?

 

富山県ではまだ、大変な面を強調されがちな受験ですが、今回、由美さんと伶くんにお話をうかがって、受験の大変さはもちろん、家族が一丸となって取り組み成長するという素晴らしい面も見せていただきました。

 

由美さん&伶くん、ありがとうございました!


 

「塾選び富山」では、お子さまの進路に応じて、富山市・高岡市、魚津市・射水市・砺波市・黒部市の塾選びをサポートしています。

 

無料での相談を受け付けていますので、「塾選び富山」にご連絡下さい(要予約)。

 

 

塾選び富山の「塾選び相談」

 

☆富山県内の学習塾・家庭教師

☆予約制

☆相談無料

☆新小学1年生~高校3年生

 

詳しくはコチラから

 

 

 

==========================

 

教育・子育ての「もやもや」解決しませんか?

塾選び富山のイベント

最新情報はこちらから【随時更新中】

==========================

 

written by スタッフ稲泉

© 2014 jyukuerabi. All Rights Reserved. Powered by glic.