1. 塾選び富山トップ
  2. コラム
  3. 賢くなる☆暮らしメモ
  4. 授業参観の活用ポイントとNGマナー~ママ記者レポートvol.42~
賢くなる☆暮らしメモ

授業参観の活用ポイントとNGマナー~ママ記者レポートvol.42~

 

ママ記者レポートとは・・・親の役割として参考にしたい「フムフム」を子育て経験のあるスタッフがレポートします。自身が学んだことや子育てで経験したことをコラムにし、このサイトで紹介していく予定です。ほっと安心できてちょっと役立つ「フムフム」をみなさまにシェアいたします。

 

 

 

 

こんにちは。塾選び富山スタッフの利根川です。我が子の学校での様子は知りたいけれど、いざ授業参観のお知らせがくると、仕事の調整をしたり代休が発生したりと何かと気ぜわしくなりますよね。また、初めての場合は雰囲気やマナーがわからずとまどってしまうものです。そこで今回は授業参観の機会を活かすための親の心得とNGマナーについて考えてみたいと思います。

 

 

 

 

 

授業参観にふさわしい服装ってある?

 

 

 

 

 

参観時の親の服装は、地域性や学校によって違うようなので、一概にOKやNGは言えなさそうです。また、人それぞれ捉え方に違いがあるのも事実で、先輩お母さん数人に聞いてみたところ、かなり気を遣っている人と、全く気にしていない人、ほどほどに気をつけている人など様々でした。

 

 

 

とはいえ、はじめての参観の時には雰囲気がわかりませんので、そんな時は「とりあえず参観にふさわしいきれいめ」を意識したコーディネートにするというのはいかがでしょう?

 

 

 

具体的には、ジーンズやダメージ感の強い服をさけ、肌を露出しすぎない方がよさそうです。また、「きれいめ」を手軽に演出するコツとしては、ノーカラーのジャケットを着る、トップスを化繊のトロンとしたカットソーか、パリッとした生地の襟つきのシャツにするなども良さそうですよ。トップスを意識するだけで、キチンと感が出せるのでおすすめです。


 

 

 

 

授業参観のマナー スマホ撮影はOK?NG?

 

 

 

 

 

授業参観で、かわいい我が子が一生懸命な姿を見ると、つい写真に残したくなりますよね。学校からのお便りや張り紙などで明確に「禁止」されている場合はそれに従いましょう。ただ、何も言われていない場合で実際に撮影している人がいたりすると自分も撮影したいと思ってしまうこともあります。そんな時でも、特別に「撮影OK」と言われている場合を除いては、スマホやカメラでの撮影はしない方がよさそうです。

 

 

 

また、運動会や音楽会の時などは撮影OKの学校がほとんどだと思いますが、その場合でもSNSにアップする時には注意が必要です。自分の子以外の子の顔や名前が映らないようにする、学校名が映らないようにするなどの配慮をするのが、万一にでも犯罪に巻き込まれないための良策のようです。また、知らない人も多いのですが、カメラの位置情報をONにした状態で写真を撮影すると、自分の撮影した場所=学校の場所も明確になります。学校の特定につながりますので、SNSのアップ時にはそのような写真はアップしない、もしくは位置情報をOFFにして撮影するのが得策です。

 

 

 

また当然のことながら、授業中の大人同士のおしゃべりは慎む、携帯電話をマナーモードにする、などのマナーも忘れないようにしましょう。

 

 

 


 

 

親子でのコミュニケーションに活かそう!授業参観の活用ポイント

 

 

 

 

 

ところで、せっかく仕事を調整したり、都合をつけて参加するのですから無駄に過ごしてはもったいないですよね?先輩ママや先生から聞いた授業参観の活用のポイント4つにまとめてみました。

 

 

●休み時間の様子もみてみよう

 

可能なら少し早めに行って、着席する前の子どもの様子を見ると、授業中ではわからない友人関係や休み時間の過ごし方を見ることができるようです。

 

 

 

●子どもの話の登場人物をチェック

 

普段子どもの話によくでてくる仲の良い子、逆に苦手な子がいれば、その子もチェックしてみると、今後イメージがわきやすくなります!

 

 

 

●チェックしたら挨拶しよう

 

仲の良い子も、苦手な子にもそしてその親御さんにも、こちらから笑顔で挨拶してみるとその子のことがよくわかるそう。また、苦手だった子とも思いがけず仲良くなることもあるかもしれません。

 

 

 

●帰宅後での授業参観時の話題は「会話のたし」程度にとどめておこう

 

参観から帰ったら、あれこれ注意したり評価するのではなく「あの時は〇〇だったね~」と会話のきっかけにする程度がよいのだそうです。それでなくても子どもも緊張していたでしょうから。

 

 

 

 

 

Written by スタッフ利根川

2児の母親。県外出身、富山県射水市在住。何ごとにも120%直球の長女、ツンデレ愛されキャラの次女と、夫との4人家族。ピクニックと読書が好き。

 

 

 

 

いかがでしたか。新学期も始まり、授業参観や保護者会などで、学校に出向く機会も多くなり、新しい環境や学年の様子を知ることもできる時期ですね。学習塾でも、授業の見学や体験入塾できる日を設けているところは多いので、どうぞ教師や雰囲気などをよくご覧いただき、親御さんの感覚で判断されることをおすすめします。

 

 

塾選び富山では、進学先のご希望や、ライフスタイル、またお子さまの性格に合わせた塾選びのご相談を承ります。富山県内の小学生、中学生、高校生の学習塾について、滑川市・黒部市・入善町・砺波市・氷見市・小矢部市・南砺市・富山市など富山県全域の塾、家庭教師の中からお子さんに合った学習方法をご紹介いたします。(相談無料:要予約)

 

 

 

 

==========================

 

 

教育・子育ての「もやもや」解決しませんか?

塾選び富山のイベント

最新情報はこちらから【随時更新中】

 

==========================

 

 

 

 

 

 

<イベント案内>

 

自分からやる気になってほしい・・・

☑子どもが向上心を持つために、親ができる事って

どんな声掛けが効果的なんだろう??

 

 

上記にあてはまる方にお薦めのイベントです!

 

 

 

 

***********************

 

ココロに火をともす!

わが子の向上心を育む方法を学ぼう 

 

【日 時】2019年6月8日(土)

     14:00~15:30(13:45開場)

【会 場】ル・ココデシュ (富山市羽根84-2)
     ※ベースボールハウスMVP有沢店向かい

【参加費】おひとり500円(カフェ代)

【定 員】12名(お申込み先着順)

【対 象】小学4年生~中学3年生の保護者が中心ですが、お子さんの年齢は問いません。

【詳細情報・お申し込み】以下のリンクからご確認ください。

詳細情報・お申し込みはこちら

***********************

 

 

© 2014 jyukuerabi. All Rights Reserved. Powered by glic.