1. 塾選び富山トップ
  2. コラム
  3. 【小学生向け】教育情報・中学受験など
  4. 【受験体験記】富山大学附属中学校 合格者インタビュー① ~附属中を志望したきっかけは?~
【小学生向け】教育情報・中学受験など

【受験体験記】富山大学附属中学校 合格者インタビュー① ~附属中を志望したきっかけは?~

 

 

↑↑ クリック ↑↑ 

中学受験を体験した先輩ママから
学校説明会では聞けないディープな話を聞こう

2021.10.14(木) 入試ホンネ座談会@Zoom

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

塾選び富山は、「子どもが最も成長する、選択肢のご提案」をミッションとしています。本シリーズは、中学校受験を選択されたご家庭に、通っている学校の良さや受験された理由、日々の子育てなどについてお話を伺い、さまざまな教育のなかで、お子さんにとっての良い選択を考えるきっかけを提案してまいります。

 

 

受験体験記シリーズ2回目。小学校受験体験記に続き、今回は、富山大学人間発達学部中学校(富大附属中)に合格された安井さん親子にお話を伺いました!

 

 

 

 

インタビューしたのは

お父さま:安井 宏治(こうじ)さん

ご本人:   悠人(ゆうと)くん  

 

 

 

富山大学附属中学校への進学を考えたきっかけは?

お父さま:息子が小学6年生のとき、学校から附属中学校の学校説明会の案内をもらってきました。一緒に足を運んでみようと思ったことが、最初のきっかけです。

 

 

学校説明会の様子はどうでしたか。

悠人くん:10月に行われた説明会では、実際の授業の様子を見ることができました。ひとりひとり、とても活発に発言していて、より高いことを学べそう!と感じました。

 

お父さま:英語や美術など、いろいろな教科の授業を見学しました。美術の授業では先生がレタリングのいろいろな書体を説明しているところでしたが、生徒達は単に聴くだけではなく、活発に発言をして積極的に授業に参加していたのが印象的でした。また、先生が説明会参加の保護者と生徒に向けて、「自分で考え、自分で計画し、勇気をもって実践しよう」の附属中学校の3つの校訓を繰り返し熱心にお話くださったのですが、その内容も共感しました。

 

 

説明会に参加して、どのようなことが附属中学校志望の決め手となりましたか?

悠人くん:一緒に受験してきた人がたくさんいるから、いろんな仲間と切磋琢磨しながら目標を持って学べるのではないかと思い、そこに魅力を感じました。

 

お父さま:一番は、本人がやる気になったなと感じたことです。説明会に参加して良い刺激を受けたことで、いろいろ感じることがあったんだろうなと思いました。

 

 

中学受験を決心して、ご家族の反応は?

お父さま:妻、次男、祖父母の6人で同居しているのですが、当初、おばあちゃんの反応は良くなかったです。孫が心配だったのでしょうね。ただ、私たちが受験勉強に取り組む姿を見るうちに、家族全員が応援してくれるようになりましたね。

 

 

 

 

模試は利用しましたか?

お父さま:はい。それまでは塾に通っているわけではなかったので、正直、どのくらいの位置にいるのかわからず不安でした。なので、最終的に10月上旬にある模試の結果を見て、あまりにも学力が離れていたら中学受験自体をやめようと思っていました。不合格という体験をうまく切り替えることができれば良いのですが、親としてこわかったのです。小学生なので、挫折を味わわせたくないという気持ちがあったからです。

 

 

模試の結果は?

お父さま:実は、100点中20点とかで、国語以外の教科は全くだめな状態でした。。。でも頑張りたい気持ちはあったので、どうしようかと思い、塾の先生に模試の結果を相談することにしました。その中で、的確なアドバイスと前向きな言葉をくれた志学アカデミー(富山市の一斉指導)に通うことにしました。

 

 

塾を利用して良かったことは?

悠人くん:日曜日には13時から19時まで一日6時間の授業がありましたが、仲間と楽しく勉強できたので、勉強もつらくありませんでした。社会や算数などを文章で説明する考え方も学べました。

 

お父さま:過去問を研究されていて、入試傾向に沿った指導をしてくれることですね。附属中の入試問題は、知識だけではなく、答えに導くまでの解答力や思考力が重視されるとのことで、楽しみながら考える力を導いてくれたことは、さすがプロだと感じました。それに、励ましの言葉をかけ続けてくれたのも嬉しかったです。

 

 

塾と習い事の両立は?

悠人くん:小学4年生から週2回フェンシングを習っていて、受験勉強のときも、中学校に入ってからも続けています。愛媛の松山や東京での大会にも参加したことがあります。

 

お父さま:主に日曜日の午前中にフェンシングがあり、午後からは塾まで車で送っていました。高岡から富山まで。本人は移動中の車のなかで着替えたり食事をしたりして笑。習い事で塾を休んでしまった時、先生が補講をしてくれ、どちらも頑張ることができました。

 

悠人くん運動したあとは、かえって勉強に集中できました。勉強と全く違うことをすることは良かったと思います。

 

 

ーーーーーー

今回はここまで。次回は「自宅での受験勉強の様子」「実際入学してみて感じたこと」のインタビュー内容をお伝えしますね。 塾選び富山では、安井さんのように中学受験を志望しているご家庭や高校受験・大学受験に向けた学習塾・家庭教師選びをお手伝いしています。困っている方のお役に立つことができると幸いです!

 

続きはこちら:【受験体験記】富山大学附属中学校 合格者インタビュー② ~自宅では、どんな勉強をした?

 

 

塾選び富山の「塾選び相談」

 

☆富山県内の学習塾・家庭教師

☆予約制

☆相談無料

☆新小学1年生~高校3年生

☆富山県内の学習塾・家庭教師

 

詳しくはコチラから

 

 

 

 

 

教育・子育ての「もやもや」解決しませんか?

塾選び富山のイベント

最新情報はこちらから【随時更新中】

 

 

© 2014 jyukuerabi. All Rights Reserved. Powered by glic.