1. 塾選び富山トップ
  2. コラム
  3. 【小・中学受験】片山学園
  4. 【受験体験記】片山学園中学校 合格者インタビュー① ~片山学園中を志望したきっかけは?~
【小・中学受験】片山学園

【受験体験記】片山学園中学校 合格者インタビュー① ~片山学園中を志望したきっかけは?~

 

塾選び富山は、「子どもが最も成長する、選択肢のご提案」をミッションとしています。本シリーズは、中学校受験を選択されたご家庭に、通っている学校の良さや受験された理由、日々の子育てなどについてお話を伺い、さまざまな教育のなかで、お子さんにとっての良い選択を考えるきっかけを提案してまいります。

 

 

受験体験記シリーズ3回目。富山大学附属中学の受験体験記に続き、今回は、片山学園中学校に三人のお子さんが受験・合格された金岡さん親子にお話を伺いました!

 

 

 

 

インタビューしたのは

お母さま:金岡 さち子(かなおか さちこ)さん

長男(写真右)  :健一郎(けんいちろう)くん 片山学園高校3年生

長女(写真中央) :涼香 (すずか)さん  片山学園高校1年生

次女(写真左)  :陽代 (はるよ)さん  片山学園中学校2年生

 

 

中学受験を考えたきっかけは?

お母さま:いちばん最初は長男が小学4年生のころでした。通っていた小学校は転勤族が多く、東京から転勤してきたお友達から「6年生になったら東京に帰って中学受験する」という話を聞いて、自分も中学受験がしたいと言ったことがきっかけでした。

 

 

片山学園中学校を志望した理由は?

お母さま:学園祭を見に行ったときに、良い意味で自由というか、生徒たちがすごくしっかりしていたんです。「リーダーシップを持つ人材に育てる」という教育方針を、そのまま子どもたちが体現しているように感じて。この学校なら勉強はもちろん、そういった力も養っていけるチャンスがあるかなと思えたことが志望動機になりました。教育の取り組みを聞いたときに、先生方も生徒とともに、新しい教育を創り上げていく学校なんだなあ、頼もしいなあと。

 

健一郎くん:はじめは富大附属中が第一志望でした。でも片山学園の説明会に参加したとき、大学受験に強いと感じ、次第に惹かれるようになりました。

 

涼香さん:わたしは、兄が実際通ってみた話や様子を見て受験を決めました。自由に活動できて充実している姿に、自分もこうなりたいと憧れました。

 

陽代さん:兄や姉と同じ学校に通いたかったので、片山学園を受験しました。

 

お母さま:娘たちは、かっこいいなあと思っていたんだと思います。授業の進むスピードが速いので、勉強が大変なのは絶対知っていたはずですが、でも、それ以上に兄のいきいきとした様子を見て、片山学園で学びたいと思ったのでしょうね。


 

学習塾は利用しましたか?他の習いごとは?

健一郎くん:小学4年生の終わりに塾に入りました。1回3時間で、週2回。4教科を学びました。でも、エレクトーンは習い事で続けていました。

 

涼香さん:兄と同じく小学校4年生から塾に通いました。

 

陽代さん:わたしは、小学校1年生から塾に通っていました。

 

 

塾の送迎はどのようにしていましたか。

お母さま:子どもたちは塾に行く前に、おばあちゃんが用意してくれた食事を食べ、塾には自分たちで行っていました。帰りは暗いですし、車で迎えに行きました。仕事後に塾の送迎で、時には何往復もする時もありましたが、近所の塾だったので負担とは感じませんでしたね。

 

 

受験勉強はどのようにしていましたか。

健一郎くん:塾の授業は、とにかく集中して聞いていました。わからないことは塾の先生に質問して、その日に解消するようにしていました。

 

涼香さん:6年生のはじめに、19時~21時まで勉強する!と母と塾の先生と決めて取り組んでいました。

 

陽代さん:社会などの暗記科目の点数が低かったので、秋からは過去問をひたすら解いていきました。

 

お母さま:下の子の受験のときには、先に中学受験を経験した兄が「ここは、やっておいたほうがいい」など、妹たちに勉強法を教えていました。答えの○✖よりも、答えの考え方について「それはまずくない?」などアドバイスしていたなあと思います。

 

 

▲ご自宅の本棚

 

 

▲ご自宅の勉強部屋の様子

 

 

 

受験で大変だったことは?

健一郎くん:模試などで、結果が思うように出ないときです。でも、塾の先生が分析をしてくれたり時間配分をアドバイスしてくれました。学校から帰って寝るまでの学習スケジュールを先生・親と一緒に考えたりもしました。取り組んだ結果、「勉強の成果が出ていると思われます。」という先生の言葉は嬉しかったです。

 

お母さま:母子家庭でもあり、私も仕事があって、子どもたちの勉強を十分に見てあげられませんでした。受験直前になると親が焦ってきて、塾の先生にいろいろ相談していました。先生という第三者に入ってもらえたことで気持ちを落ち着かせることができました。親子間でも冷静に話すことができて良かったと思います。

 

涼香さん :勉強をしているのに、スランプなのか、なかなか結果が出ないときはつらかったです。けれども、塾の先生に「中学受験の不合格は失敗じゃないから」と励まされ、プレッシャーを感じすぎず、気持ちにゆとりを持って挑戦することができました。

 

 

 

 

******

今回はここまで。次回は「実際の学校生活や入学してみて感じたこと」のインタビュー内容をお伝えしますね。 塾選び富山では、金岡さんのように中学受験を志望しているご家庭や高校受験・大学受験に向けた学習塾・家庭教師選びをお手伝いしています。困っている方のお役に立つことができると幸いです!

 

続きはこちら:【受験体験記】片山学園中学校 合格者インタビュー② ~片山学園中での学校生活は?~

 

 

塾選び富山の「塾選び相談」

 

☆富山県内の学習塾・家庭教師

☆予約制

☆相談無料

☆新小学1年生~高校3年生

☆富山県内の学習塾・家庭教師

 

詳しくはコチラから

 

 

 

 

<イベントのお知らせ>

 

正解のない時代がやってくる!

自由人社長から学ぶ

楽しいミライの創り方

 

【日 時】11月16日(土)15:00~16:30 (14:45開場)

【会 場】富山県民会館 707号室

    (富山市新総曲輪4番18号)

【参加費】無料

【定 員】35名(お申込み先着順)

 

※講演終了後、講師への個別質問・塾選び相談予約・海外留学相談などの時間を設けています。(希望者のみ)

 

【詳細・申込方法】以下のページからご確認ください。

    こちらをクリック

 

 

 

© 2014 jyukuerabi. All Rights Reserved. Powered by glic.